インフォメーション

2020 / 03 / 29  08:11

博物館がピンク色に染まった

博物館がピンク色に染まった

志田焼の里博物館は約7500㎡の敷地に23棟の歴史ある建物が建っている。その敷地の中心部に10メートル四方もあろうかと思われる大きな桜の木が6本ある。今、その桜が満開近くになって博物館は一面ピンク色に染まっている。一年間のうちで、最も美しいい博物館になってる。この素晴らしい景色を一人でも多くの人に見ていただきたい。どうですか一度見に来ませんか。弁当でも持って。

2020 / 03 / 26  08:13

コロナで外出自粛等は憂鬱。ランプつくりに来ませんか。

コロナで外出自粛等は憂鬱。ランプつくりに来ませんか。

コロナウイルス感染拡大が止まりません。感染防止に集会や外出の自粛などでストレスが溜まっている人も多いと思います。志田焼の里ではそんな人のために、ランプシェードつくりをすることにより少しはストレス解消になるのではないかと思いました。ランプシェードは作成するのに3時間くらいかかります。又、作成中は無心になり他のことを考えず集中できます。通常は1個で2500円いただいていますが、無償で作成していただきます。ただし、作成した作品は博物館内に作成者の住所・氏名・作成日等を記載し展示させていただきます。年間の来館者は11000人くらいあります。その方たちに見ていただきたいのです。尚、展示して1年を経過した作品は照明器具1式を付けて作成者へ無料(宅配料は本人負担)で返還いたします。作成したものに愛着を感じ、焼成後宅配を希望されるとき(約40日後)は有料になります。いかがでしょうか。ご希望の方は当館に電話でご予約ください。

2020 / 03 / 24  16:48

仲良し姉妹、陶芸体験記

仲良し姉妹、陶芸体験記

遠くは愛知県西尾市より榊原舞香さん、優香さんの姉妹が当博物館に来てくれました。今回の旅行は妹,優香さんの就職祝いの旅行だと聞きました。お二人は当館でランプシェードを3時間くらいかけて丁寧に作っていただきました。今回の旅行記念にしたいということで、当館のランプシェードを選んでくれたのです。お二人を最初は同級生のお友達かと思い、お声がけしたら姉妹と聞きました。よく友達と間違われるそうです。ランプシェードの体験状況を見ていて本当に仲の良い姉妹だなあと思いました。お二人と世間話もでき私も楽しい時間を過ごすことができました。今夜は福岡で一泊し屋台に行きたいそうです。いいですね姉妹で旅行が出来るなんて。ランプシェードは丁寧に焼成して出来上がり次第お二人の元へお届けします。どうか楽しみにしていてください。世界に一つだけのランプシェード、きっと素晴らしい旅行記念になることと思います。今日は遠くから本当にありがとう。いつまでも仲良い姉妹でいてください。

2020 / 03 / 23  14:25

いいなあ、こんな家族。

いいなあ、こんな家族。

髙田諒子様ご家族4人が、福岡県大牟田市から当博物館に来ていただきました。お若いご夫婦と子供さん二人。陶芸体験では5寸皿に絵付けをしていただきました。皆さんは家族の顔をそれぞれ書いていました。絵付の途中、お母さんや、お父さんと子供さんたちの会話が、ほんわかあったかく、幸せを分けていただいたような気持になりました。末っ子の女の子があまりにもかわいくて、つい話しかけてしまいました。家族旅行をしているということで、今から嬉野温泉のとある旅館に一泊するそうです。あったかいご家族のおかげで、私も今日一日幸せ~~~。絵付したお皿は、今しばらくお預かりし丁寧に焼成し皆様の元へお送りします。世界に一つしかない皿、大切に使っていただくと嬉しいです。又、機会があったら当博物館に遊びに来てください。待ってま~~す。

2020 / 03 / 17  16:24

卒業旅行楽しんでね!!

卒業旅行楽しんでね!!

樋口さんと鶴田さんが当博物館にロクロ体験に来てくれました。数ある体験施設の中で当博物館を選んでいただいてありがとうございました。お二人は大学のお友達ということで今回は、卒業旅行だとか。お二人ともロクロ体験にすごく感動していただいて、私もお手伝いが楽しくできました。最初の感嘆の声は「ろくろが回った~~、回った~~」と。そりゃあロクロは回るでしょう。回らないと私も困ります。ロクロが回転したのに感動していただいたのは初めてでした。ロクロが回転するのを動画でとる人を見るのも初めてでした。最初はどうなるものかと心配でしたが、20分もたつとすごく上手になりました。「ピラミッドを造りたい」と言われたのも初めてでした。(写真参照)いずれにしても明るくて対応していて気持ちのいいお二人でした。今から嬉野に行って、名物の温泉豆腐を食べるとか。「お二人さ~~ん楽しい卒業旅行にしてくださいねそして又機会があったら博物館に来てください。待ってま~~す」

1 2