インフォメーション

2020 / 11 / 19  13:08

高校時代の友達っていいなあ

IMG_2640.JPG

高校の時の友達というお二人が福岡県久留米市から当博物館に来てくれました。小都乃さんとそのお友達。各種陶芸体験のうちロクロ体験をしてもらいました。いざ、ロクロを回してみると二人共、う~~~ん下手。あっという間に、失敗だらけで残りの土は半分しかない状態。やばいよ、やばいよ。1個は作ってもらわないと、お金いただけないから私も必死、顔では何事もないように笑っていたけど。でも、心配はいらなかった。最後はちゃんと2個づつ立派なものが出来たもんね。よかった。よかった。ロクロが終わって、今夜は嬉野の旅館で宿泊するそうです。いいですね、高校の友達同士こうして暇を見つけて楽しみを共有できるなんて。これからもずっと、ずっといつまでも無二の親友でいてください。ところで、お二人の美人であろうお顔、マスクで見れなかったな。ああ~残念。コロナのバカヤロ~~~~~~。もう一回来てね。お顔拝見したいから。待ってま~~す。

2020 / 11 / 07  15:11

結婚記念日に記念の焼き物づくり

結婚記念日に記念の焼き物づくり

”こんなご夫婦になりたいと思わせてくれるお二人でした”福岡県から結婚記念日に陶芸体験をしたいと、数ある体験施設の中から当博物館を選んでいただきました。最初に、ロクロで焼き物を成形していただきました。最初は、みんなそうですがなかなかうまくいきません。フニャフニャになったり皿の渕がへたったり。でも、すぐに慣れて6個の素晴らしい生地を成形し出来上がりました。それぞれの生地に思いがあり、6個全部を焼成していただくことになりました。娘さんにクリスマスプレゼントをする焼物を作るということで、その過程での会話には、家族の温かさを感じさせてくれる温かい気持ちがあふれ、私までホンワカ温かい気持ちになりました。又、ロクロ体験後は透かし彫り体験もしていただきました。お母さんの方は”しずく”、お父さんの方は”茶香炉”双方ともすばらしい出来です。特にお父さんの桜のみの彫りはみごと。焼成すると素晴らしい作品になることでしょう。今回のお二人の陶芸体験は作品を通じ、家族全員の絆が深まることでしょう。残念ながら今回は、所用で娘さんの体験はできませんでしたが、近い時期に娘さんんも一緒に、ご家族で来館していただくことを念願し、又お待ちしております。ありがとうございました。

2020 / 11 / 01  11:53

仲良し3人組の若き女性、来館ありがとう

IMG_2626.JPG

福岡県飯塚市から西田久美子さんと他二人の友達が当博物館に来てくれました。3人は会社の同僚ということで今回の旅は昨夜、嬉野の和田屋別荘に宿泊し今日、当博物館にロクロを体験しに来たということでした。GO・TOトラベルの影響でしょうか、最近若い娘さんのグループとかご家族の方がよく当博物館に来ていただいています。さて3人のロクロ体験ですが、熱心にロクロに挑んでいいましたが、やはり最初はうまくいきません。フニャフニャになったり、切れたりちょっと悪戦苦闘していました。ただ、若いのでロクロのコツをつかむのも早い。すぐに慣れてどんぶりやビアカップ等3個づつくらい綺麗に作ることが出来ました。皆さん「ロクロが面白かったのでまた来たい」と嬉しいことを言っていただました。この言葉は私たちスタッフにとって何より励みになる言葉です。ありがとう。ただ、残念なことが一つあります。マスクごしだったので、美人であろうお顔を見ることが出来なかったことです。だから、ぜひまた来てください。お顔見れるの楽しみに待ってま~~す。

1