インフォメーション

2021 / 09 / 28  10:47

サロンさくらの皆様ありがとうございます

サロンさくらの皆様ありがとうございます

西川副まちづくり協議会の皆様が当博物館に絵付体験と館内見学に来ていただきました。サロンさくら様は毎年2班に分かれてきていただいています。ありがたいことです。聞くところによりますと、地区の独居老人さん等を、あちこち外に連れ出し、楽しんでいただけるような企画をしているそうです。すばらしいことですね。独居老人になるとテレビを見るくらいで話をすることが極力減ってきます。そんな方々に、体験や会話あるいは、きれいな景色など見せ楽しんでいただくことは、素晴らしいことです。ここの施設が、皆様に楽しんでいただけるならこれより嬉しいことはありません。どうか、いつまでもお元気でいてください。そして、機会がありましたら又、当博物館をご利用ください。絵付していただいた作品は、なるべく早めに焼成して完成させたいと思っています。楽しみにお待ちください。

 

2021 / 09 / 02  16:33

明るすぎる自称美女5人組

明るすぎる自称美女5人組

『皆さんには、何か悩み事あるんでしょうか。』と聞きたいくらい明るい5人組でした。昨夜は古湯温泉のONCRI(おんくり)に宿泊したとか。古川さん他4人は、中学校の同級生で久しぶりに集まったということで、宿泊旅行又当館でロクロの体験等楽しみ爆発させていました。ロクロ体験をするときも笑い声が絶えなくテンション上がりっぱなし。いいですね、こんなお友達がいるということは。でも残念なことが一つ。本当に美人なんでしょうか。マスク外してほしかったな。又、こんど来た時にはマスク外した美人顔見せてください。楽しみにお待ちしています。今日は、数ある体験施設の中から当館を選んでいただきありがとう。これから先も、ずっと、ずっと仲の良い5人組でありますように。

 

2021 / 08 / 14  11:45

七夕さんの短冊ありがとう

七夕さんの短冊ありがとう

当地区の七夕さんは、8月7日です。その日に備えて、博物館では数日前から竹笹につるして願い事をお客さんに書いていただく短冊づくりを依頼したところ100名の方に協力をいただき七夕を揚げることが出来ました。最近は、七夕さんを揚げる家も少なくなりましたが、以前は各家ごとに7日の早朝に思い思いの七夕を競い合って揚げたものでした。そのような風習又光景もだんだん見られなくなり一抹の寂しさを感じます。七夕さんの由来はともかく、機会があるとこのようにしてたくさんの人に書いていただけるのだなあと少し嬉しくなりました。七夕さんが過ぎた後も短冊を処分するのは気が引けて、休憩所にこうして飾ってみました。色々な人がいろいろな願い事を書いています。どうか皆様の願い事が叶いますようにという思いで七夕を揚げました。

2021 / 08 / 02  16:11

自称美男美女4人組参上

IMG_2906.JPG

福岡県の大学生4人組が当博物館に来てくれました。目的はロクロ体験。4人は佐賀の観光に来たということで、今佐賀市の石窯パン工房くすくすに寄ってきたそうです。有名だとは知りませんでした。今度行ってみよう。又、ロクロ体験後は、波戸岬にかき氷を食べに行くそうです。これって佐賀の観光かな??。あっ4人の名前は、小林さんと、梶原さんと、西さんと、緒方さん。私も『かき氷食べに来ませんか?』と誘われたけど、行けるわけないでしょ。でもお誘いありがとう。4人は、仲の良さが体験中の会話の中からよくわかりました。大学生活満喫してください。そしていつまでも仲の良い4人でいてください。ロクロは、決して上手とは言えません。でも楽しんでもらったからいいか。悔しかったら又、リベンジに来てください。

2021 / 08 / 01  08:15

七夕さん

七夕さん

当地区は、8月7日が七夕さんです。数年前までは、各家庭ごとに七夕さんを揚げていましたが、最近はだいぶ少なくなってきました。寂しいことです。せめて当館で七夕を揚げようということになって、お客様に願い事を書いてもらいました。お願い事を書いていただいた短冊は56枚にもなりました。願い事は●いいご縁がありますように、●これからも楽しいことがいっぱいありますように、●幸せになるぞ~、●毎日楽しく過ごしたい などなど。皆さんやっぱり”楽しくて幸せな日々”を過ごしたいんですね。相田みつおさんが、書いていました。『しあわせはいつも自分のこころがきめる』と。まずは、ささいなことでも幸せを感じることのできる心豊かな自分になることが必要なのかな。う~~~~ん深い。願い事を書いてくれた人すべてに、楽しい日々と幸せが来ますように。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...