インフォメーション

2021 / 04 / 22  12:30

休憩室をより快適に

休憩室をより快適に

博物館は、傾斜が多い敷地になっています。夏場など、小さい子供さんやご高齢の方は歩きを伴う見学が少し困難な場合もあります。そんな時、快適に過ごせる空間をと思い、エアコンや50インチの大型モニターの設置、又無料で飲めるコーヒーやココアや冷水なども用意しています。又、一般のお客様が作ったランプシェードなども展示して異空間を感じていただけるよう工夫しています。又、このスペースは、陶芸体験後の同行者との談話などにも利用いただいています。このように暑い夏場でも快適に過ごせる空間がありますので、どうか志田焼の里博物館にご来館ください。言うまでもありませんが、陶芸体験室はエアコン完備になっておりますで快適な状態で各種陶芸体験を楽しんでいただけます。コロナ禍の中。、外出が自粛されていますが、検温、消毒等万全を期して対応させていただきますので、安心しておいでください。ただ、マスクの着用はお願いいたします。ご来館、お待ちしております。

2021 / 04 / 13  08:00

当館の若きホープ 田中未希

当館の若きホープ

イギリスの大学を卒業。カナダでのワーキングホリデーで陶芸の魅力に引き込まれ帰国。有田の佐賀県窯業技術センターで本格的にロクロ技術を学ぶ。現在、縁あって当博物館に陶芸指導員として入社。英語も堪能なためインバウンドにも対応できる貴重な存在。名前のごとく未来に希望が持てる若きホープ。現在、志田焼の里博物館で陶芸指導員として奮闘中。あなたも未希ちゃんと一緒にロクロ等の陶芸体験をしてみませんか。きっと思い出に残る、楽しい時間が過ごせると思いますよ。お待ちしていま~~す。

2021 / 03 / 30  08:08

旅行楽しんでいますか

旅行楽しんでいますか

昨日、4人の大学2年生が陶芸体験に来てくれました。井手さん、麻生さん、執行さん、そして江島さんの4人です。2泊3日の旅行ということで最初にロクロ体験をしてくれました。4人ともロクロは初めてだということでした。だから、たぶん最初は粘土を操りきらずフニャフニャになるだろうと思っていましたが、意外や意外「案外うまいじゃん」。ロクロの回転に逆らわずムーズに土が引き上げられています。この娘たちたぶん素直なんだろうと思いました。そして、ほとんど失敗することもなく、4人とも3個完成することが出来ました。旅行記念に作ったものだから全部12個焼成すると言ってくれました。こちらとしては、ありがたやありがたやです。ロクロが終わると今度はランプシェードに挑戦。こちらも上手。繊細な彫でカットも綺麗です。色々と話をさせていただきましたが、素直でさわやかな、いい娘たちでした。今日は、御船山観光ホテル泊りと聞きました。飲み過ぎ食べ過ぎに注意しましょう。旅行存分に楽しんでね。それじゃ、又逢える日を楽しみにしてま~~す。

2021 / 03 / 25  12:37

博物館がピンク色に染まった

博物館がピンク色に染まった

博物館の敷地の中央付近に大きな桜の木が6本あります。今、その桜が満開を迎えています。春のうららかな陽光を浴び、あわいピンク色の花は今が盛りとばかりに咲き誇っています。ロクロ体験は、体験室の窓を全開にすると、正面にこの桜の花が視野を覆ってしまうほどです。こんな環境でロクロ体験ができるのはここだけではないかと思います。当博物館で自慢できる贅沢な風景の一つです。あと数日間この状態が続きますが、やがて満開の桜の花びらが桜吹雪になり、ひらひらと舞い散ります。これもまたすごくきれいな絵になる風景です。あなたも桜の花びらのシャワーを浴びに来てみませんか。がばい綺麗かけん。

2021 / 03 / 23  16:40

寂しくなるね。ばらばらになって。

IMG_2746.JPG

めっちゃ明るい3人の美人女子がロクロ体験に来てくれました。井手さん、稲森さん、久徳さんの3人は今春、大学を卒業しそれぞれ別の場所の病院などで管理栄養士として、働くそうです。遠くは岩手県の小岩井農場に就職すると聞きました。体験中は笑いが絶えなくあっという間のロクロ体験でした。私もすごく楽しませてもらいました。今日は思い出づくりということで、ロクロ体験後も満開の桜の下で飛んだり跳ねたりして別れを惜しむかのように写真をいっぱい、いっぱい撮っていました。春は出会いと別れの季節、新天地の職場でもすばらしい出会いがあることを願っています。又、3人は離れ離れになろうともいつまでも無二の親友であってほしいです。今日は、数ある体験施設の中から当館を選んでいただき、本当にありがとう。3人の門出に乾杯

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...